Mac、iPhone、iPad

アップル製品の悩み解決!

体験談、iPhone用折り畳みキーボード、Bookey Pocket。

   

iPhone用の、折りたたみ式外付けキーボードです。

iPad&iPhone 用 キーボード Bookey Pocket ~ブッキー ポケット~

この「Bookey Pocket」は、持ち運びに便利な、折りたたみ式のキーボードです。
小さなポーチでも収納できるサイズので、外出した時のiPhoneでの、文字入力作業に最適です。

タイピングの使いやすさで言えば、もちろんアップル純正キーボードが一番なんですが、この「Bookey Pocket」は、折りたためるので、男性用のスーツの内ポケットなら、本当にポケットの中に入れて持ち運べます。

充電は、マイクロUSBケーブル。
Bluetoothでペアリングします。

コンパクトさでは、アップル純正キーボードより、「Bookey Pocket」の方が圧倒的に優れています。

付属のスマホスタンドも、使いやすいコンパクトな設計で助かります。

BookeyPocket本体と、付属のスマホスタンドを、iPhoneと並べた写真です。

この「Bookey Pocket」は、アップル製品に特化したキー配置です。
iPhoneやiPadでは、ショートカットが、とても使いやすく、入力作業が進みます。

Windowsに対応したキー配置のキーボードだと、iPhoneで使った時に、ショートカットが使いづらいので、私は絶対使いません。

キーの大きさ、タイプした感触などは、ごく普通のキーボードと同じで、全く違和感がありません。
また、Bluetooth接続のスピードも、私の入力スピード程度では、遅延は全く気になりません。
神業級のタイピング能力の持ち主なら、もしかしたら遅延が気になるのかも。

数字入力が弱点です。

ただ、数字の入力は、「Fn」キーとの同時押しなので、数字を多用する場合は、慣れるまで時間がかかります。
これは、コンパクトさを優先した設計なので、諦めるしかありません。

持ち運びが圧倒的に便利。

コンパクトな外付けキーボードで、外出が楽になりました。

私は、今まで外出する時には、バッグの中に入れた、アップル純正キーボードを使ってiPhoneに文字入力をしていました。
そのため、A4サイズが収納できるバッグが必須でした。

この「Bookey Pocket」を買ってからは、iPhoneが入るサイズの小さなポーチで、外出できるようになりました。
折りたたんだ状態でも、iPhoneよりは厚いですが、十分ポーチに入る薄さです。

外出先でも、本気で文字入力作業をする時には、やはりMacが手放せませんが、気軽な作業では、この「Bookey Pocket」は十分な性能だと感じています。

同梱物

  • キーボード本体
  • スマホスタンド
  • 充電用USBケーブル
  • 取り扱い説明書

 - iPad, iPhone