Mac、iPhone、iPad

アップル製品の悩み解決!

一発でMacの隠しファイルを表示する、Finderのショートカット

   

3つのキーを同時押し、たったそれだけで隠しファイルを表示させます。

Macのファインダーで、隠しファイルを一発表示

「command + shift + ドット」

Macのファインダーで、隠しファイル、システムファイルが、一発で表示できるキーボードショートカットです。

ターミナルのコマンドなんて不要です。

ターミナルアプリのコマンドを使って、隠しファイルを表示させる方法もありますが、そんな面倒なことをする必要はありません。

やり方はとっても簡単、3つのキーを同時に押すだけです。

  • 」+「shift」+「 .」
  • command + shift + ドット
たったこれだけです。

隠しファイルが表示されました。

これで隠しファイルが表示されます。

隠しファイル、システムファイルが表示される状態になりました。

非表示に戻すには、もう一回3つのキー同時押し

もう一回押せば、非表示に戻ります。

もう一回、「command + shift + ドット」の3つのキーを同時に押せば、非表示の状態に戻ります。

Macのファイル表示・非表示は、切替が超簡単

Macのファインダーでは、「⌘」+「shift」+「 .」(ドット)の3つのキーを同時に押せば、隠しファイルの「表示」と「非表示」を、切り替えられます。
ターミナルのコマンドなんかは、使う必要なしです。

以上、一発でMacの隠しファイルを表示する、Finderのショートカットでした。

 - Mac