Mac、iPhone、iPad

アップル製品の悩み解決!

AirPods、快適すぎて、過去のイヤホンには戻れません。

      2018/03/14

快適すぎて、AirPodsは手放せません。

AirPods

白くてかわいいAirPods。

AirPodsの見た目は、私の場合、全然気になりません。
カッコ悪いと感じる方のいるようですが、私は、白くて可愛いと感じています。

AirPodsのメリット
  • 身につけてる感覚がない。
  • 操作が簡単
  • 充電が簡単
  • ケースがコンパクト

とにかく使いやすいのがメリットです。
邪魔にならない、というより、身につけている感覚がありません。

操作や充電も、めちゃくちゃ簡単です。
ケースも機能的でコンパクトなので、持ち運びに便利。

AirPodsは、一度使うと、前のイヤホンには戻れなくなります。
AirPodsのデメリット
  • 落ちやすい。

デメリットは、落ちやすいことです。

アップルの宣伝動画では、激しいダンスでも耳から落ちないようですが、人によって耳の形は違います。

少なくとも、私の耳には、ジャストフィットではありません。
私は、走ると、耳から落ちます。

ただ、普通に歩く程度で、落ちることはありませんので、日常生活では困ることは、滅多にありません。

AirPodsの外観

AirPodsの箱

アップル製品だけに、箱もコンパクトでキレイです。

この製品の型番は、「MMEF2J/A」です。

パッケージの中身

AirPods本体、説明書、ライトニングケーブルです。

AirPodsのイヤホン部分は、ケースの中

ケースの中に、AirPodsのイヤホン部分が入っています。

AirPodsのケースは、収納と充電の両方を兼ねたケースです。
AirPodsを収納すると、自動的に、ケースからAirPodsへの充電を開始します。

ケースには、Lightning端子とセットアップボタン

ケースの底部には、Lightning端子があります。

ケースの底部にLightning端子があり、そこにケーブルをさして充電します。
AirPodsを使用中で、AirPodsを収納していない時でも、ケース自体への充電は可能です。

ケースの背面には丸い「セットアップボタン」があります。

アンドロイドスマホなどの、アップル製品以外で、AirPodsを使用する時に、この「セットアップボタン」を使います。
セットアップボタンを長押しし続けると、ケース内のステータスランプが白になり、アップル製品以外とペアリングができます。

iPhoneやiPad、Macでは、この「セットアップボタン」は基本的に使いません。
ケースのフタを開けるだけで、iPhoneなどでは設定アニメーションで、簡単にペアリングが可能です。

フタを開けて、AirPodsを取り出します。

ケースのヒンジは、耐久性のある金属製です。

ケースと、AirPodsはプラスティック製です。

値段は高いですが、それだけの使い心地はありますよ。

 - Apple製品