Mac、iPhone、iPad

アップル製品の悩み解決!

iPhone

iPhoneアプリPagesで写真を図形で切り取るマスク、円やハート形なんでもOK

ワープロアプリ「Pages」は、iPhoneでもiPadでも、写真をいろんな形に切り抜けます。

iOS「Pages」アプリで写真を切り取る方法

ページズで、写真を丸とハートに切り取ります。

「Pages」はアップル純正のワープロアプリです。
iPhoneとiPadのiOS用「Pages」アプリでも、Mac用アプリでも、どの「Pages」で作成したファイルでも、共通で相互に使用できます。

通勤電車の中で、iPhoneで作成した文書を、家に帰ってMacで再編集して印刷、なんてことも可能です。

Pagesの文書に写真を挿入すると、デフォルトでは四角形になります。
この挿入した写真は、いろんな形に切り取ることができます。

もちろん、Macだけじゃなく、iPhoneやiPadでも、いろんな形に写真を切り取る操作は可能ですよ。

iPhoneだけで、本格的な文書を作成することが可能です。

iPhoneページズで写真を円形に切り取るマスクの設定方法

まずは写真を円形にトリミングします。

ページズの操作画面から、右上にある「+」マークをタップ。
「図形」「基本」から、円形を選択します。

写真の上に図形を挿入します。

ここが操作のポイント、写真と図形の2つを同時に選択する操作です。

写真の上に、円形の図形が挿入できたら、2本の指で、写真と図形と同時にタップします。
この操作で、写真と図形が同時に選択された状態になります。

2本指のタップが操作のポイント。

「図形でマスク」を選択します。

写真と図形が同時に選択状態になると、「図形でマスク」の項目が出てきます。
この「図形でマスク」をタップすると、円形のマスクの設定画面になります。

円形のマスクを調整して、トリミング範囲を決めます。

マスクの設定画面で、写真をトリミングする範囲を決めたら、終了をタップします。

これで写真を円形に切り取れました。

写真を「ハート形」に切り取るマスクの設定方法

次は、写真をハート形に切り取ってみます。

iPhoneページズの操作画面の右上の「+」マークをタップ。
「図形」「記号」の中から、ハート形を選びます。
写真の上にハート形の図形が挿入されます。

写真と図形を、2本の指で同時に選択します。

図形と写真の両方を選択状態にすると「図形でマスク」が出てくるのでタップします。

マスク設定画面で、切り取る範囲を決めます。

文書の中に、かわいいハート形の写真があると、文書が楽しくなりますね。

かわいいハート形で、文書が華やかに。

-iPhone

関連記事

GoogleドライブにアップしたiPhoneの写真がパソコンで開けない時の、2つの対処方法

iPhoneで撮影した写真を、Googleドライブにアップロードしたら、拡張子が「heic」で、Windowsパソコンで開けない。 画像変換ツールを使わずに、iPhoneの写真をWindowsパソコン …

iPhoneとiPad、iTunesと動画や音楽が同期できない。原因と対処方法

ケーブル接続で、パソコンのiTunesとiPhoneが、同期できない時の対処方法です。 1、ケーブルに問題がある。 まずは、ケーブルを確認しましょう。 パソコンとiPhoneを接続したときに、iPho …

iPhone、iPadの外付けキーボード、Caps lockキーで日本語・英語切り替え、iOS11から言語の入力切り替えが便利に進化。

Capslockキーだけで、言語を切り替え可能です。 iOSの外付けキーボード、キャプスロックキーで言語切り替え 日本語入力と英字入力の切り替えは、1つのキーだけでOKです。 iOSの外付けキーボード …

MacとiPhoneで英語の大文字と小文字の強制変換の対処方法。Pages、 Numbers、Keynote

英語の大文字と小文字が強制的に変換される時の対処方法を紹介します。 MacとiPhoneのiWorks「Pages、Numbers、Keynote」 英字入力で、大文字と小文字が変換されて困る。 全て …

iPhoneとiPad、iOSで外付けキーボード。アップル純正キーボードと非純正を比較の体験談。

iOSで外付けキーボードを使った体験談をまとめました。 iPhoneの外付けキーボード比較 外付けキーボード、3種類 アップル純正キーボード BUFFALO、BSKBB24 折畳式、ブッキーポケット …