Mac、iPhone、iPad

アップル製品の悩み解決!

iPhone

iPhoneアプリPagesで写真を図形で切り取るマスク、円やハート形なんでもOK

ワープロアプリ「Pages」は、iPhoneでもiPadでも、写真をいろんな形に切り抜けます。

iOS「Pages」アプリで写真を切り取る方法

ページズで、写真を丸とハートに切り取ります。

「Pages」はアップル純正のワープロアプリです。
iPhoneとiPadのiOS用「Pages」アプリでも、Mac用アプリでも、どの「Pages」で作成したファイルでも、共通で相互に使用できます。

通勤電車の中で、iPhoneで作成した文書を、家に帰ってMacで再編集して印刷、なんてことも可能です。

Pagesの文書に写真を挿入すると、デフォルトでは四角形になります。
この挿入した写真は、いろんな形に切り取ることができます。

もちろん、Macだけじゃなく、iPhoneやiPadでも、いろんな形に写真を切り取る操作は可能ですよ。

iPhoneだけで、本格的な文書を作成することが可能です。

iPhoneページズで写真を円形に切り取るマスクの設定方法

まずは写真を円形にトリミングします。

ページズの操作画面から、右上にある「+」マークをタップ。
「図形」「基本」から、円形を選択します。

写真の上に図形を挿入します。

ここが操作のポイント、写真と図形の2つを同時に選択する操作です。

写真の上に、円形の図形が挿入できたら、2本の指で、写真と図形と同時にタップします。
この操作で、写真と図形が同時に選択された状態になります。

2本指のタップが操作のポイント。

「図形でマスク」を選択します。

写真と図形が同時に選択状態になると、「図形でマスク」の項目が出てきます。
この「図形でマスク」をタップすると、円形のマスクの設定画面になります。

円形のマスクを調整して、トリミング範囲を決めます。

マスクの設定画面で、写真をトリミングする範囲を決めたら、終了をタップします。

これで写真を円形に切り取れました。

写真を「ハート形」に切り取るマスクの設定方法

次は、写真をハート形に切り取ってみます。

iPhoneページズの操作画面の右上の「+」マークをタップ。
「図形」「記号」の中から、ハート形を選びます。
写真の上にハート形の図形が挿入されます。

写真と図形を、2本の指で同時に選択します。

図形と写真の両方を選択状態にすると「図形でマスク」が出てくるのでタップします。

マスク設定画面で、切り取る範囲を決めます。

文書の中に、かわいいハート形の写真があると、文書が楽しくなりますね。

かわいいハート形で、文書が華やかに。

-iPhone

関連記事

iPhoneキーノートアプリで写真を図形で切り取るマスク、丸や星形、iPadでもOK

iPhone&iPadアプリ「Keynote」でも、写真をいろんな形に切り抜けます。 iOS「Keynote」アプリで写真を切り取る方法 写真を、「円形」と「リンゴ形」に切り取ってみます。 …

iPhoneで英会話、スロー再生・倍速再生する方法、標準アプリと専用アプリを比較

英語のリスニングCDを、iPhoneで速度を変えて聴く方法です。 iPhoneの標準アプリで再生速度を変更する方法 無料アプリ「語学プレイヤー」で再生速度を変更する方法 iPhoneで英語教材CDをリ …

復旧方法、iPhoneとMacをケーブル接続「your iOS deviceに接続するにはソフトウェア・アップデートが必要です。」

突然、警告メッセージが出てMacとiPhoneが接続できなくなった。 謎の警告メッセージが出て、MacとiPhoneがケーブル接続できない。 アップデートか必要? iPhoneとMacを普段通りに、ケ …

iPhone、iPadの外付けキーボード、Caps lockキーで日本語・英語切り替え、iOS11から言語の入力切り替えが便利に進化。

Capslockキーだけで、言語を切り替え可能です。 iOSの外付けキーボード、キャプスロックキーで言語切り替え 日本語入力と英字入力の切り替えは、1つのキーだけでOKです。 iOSの外付けキーボード …

iPhoneのKeynoteでプレゼン、テレビやプロジェクターにミラーリングしてプレゼンテーションする方法

iPhoneの画面をテレビやプロジェクターに映して、プレゼンをする方法です。 iPhoneのプレゼンに必要な機器・アプリ iPhone、iPadがあれば、プレゼンにMacなどのパソコンは不要です。 i …